STARTUP

「STARTUP 優れた企業家は何を考え、どう行動したか」という本を読んでいます。

アイデアを見つける

・未来

・現在

・過去

以上からアイデアを見つける。

この分野では誰よりも詳しいと言い切れるか

僕の場合、ゲーム開発という分野で戦っているのですが、誰よりも詳しいとは言い切れません。

しかし、もう少し分野を絞って、3Dのパズルゲームという分野にすると、誰よりも詳しいと言えます!

まず、自分が闘う分野を狭めて、そこで1番を獲ってから、闘う分野を徐々に広げたら良いと思いました。

自分一人でアイデアを探す必要はない

誰かに壁打ちをしてもらったりすれば良い。

このトピックとは関係ないですが、CAMPFIREというクラウドファンディングを使って資金を募ることをするのが良いと思いました。

まとめ

一部、図解をしてみました。図解で分かりやすく説明出来る図を描く能力を鍛えていこうと思います。

今回の記事は強引に書いてしまった印象があります。ただ、本から要点を抽出しただけという書法だったので自分の意見はほとんど無いです。

というわけで、まとめに自分の意見を書いていこうと思います。

アイデアは自分に既にあるので、僕にはあまり参考にならないと思っていましたが、インスピレーションをもらうことが出来ました。頭の体操になるだけでも有効なトピックでした。